ユアーズライフSDGsの取り組み

持続可能な開発目標(SDGs)とは、2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標です。
持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の誰一人として取り残されない(leave no one behind)ことを誓っています。SDGsは発展途上国のみならず、先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり、日本としても積極的に取り組んでいます。

EN×JOIN HOUSEのSDGs取組目標

すべての人々に健康な生活を確保

●高気密、高断熱、換気環境の整った家づくり
・室内の温度ムラを低減し、ヒートショック等のリスク低減
●自然素材を用いてさらに快適な暮らし
・無垢材やぬりかべ材を使用しストレス低減

省エネと次世代へ向かって
エネルギー消費量を減らし、次世代への負担低減

●高気密、高断熱による省エネルギー化
●エネルギー負荷が低く、長期使用できる製品を使用

安心・安全
耐震等級3、第三者機関による保証

●不測の事態に備え、安心して安全に暮らせる為に耐震等級3
●地盤保証30年、住宅保証10年(延長可能)

ずっと快適に

●アフターメンテナンスにて各項目をしっかりと点検
●簡単に出来るセルフメンテナンスで長寿命化

目標達成

●異業種や全国優良工務店との交流による情報交換と最新情報のアップデート
●地域と共に歩み、地域とつながって、広げて、通じ合う関係性へ